2018年12月31日月曜日

主~NUSHI~ 大会概要

※常にブログのトップに表示されます

開催日:2016年12月予定(正確な日付は開催日3ヶ月前に決定)
会場:八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)10・11F
会場最寄り駅:JR八王子駅北口から徒歩4分、京王線京王八王子駅から徒歩4分
参加費:1000~1500円(予定)
開場:10時30分/開始:11時/終了予定:19時30分
コンセプト:ボリュームのある早押しクイズの大会
問題難易度:ふつう~
大会の流れ:49人総当り予選→準々決勝→準決勝→決勝
レギュレーション:特になし

2016年5月29日日曜日

はじめのご挨拶

皆様こんにちは。
本大会発起人であります、東京工業大学大学院修士1年のたら澤秋士と申します。この度は、初プロデュース大会となる「主〜NUSHI〜」を開催する運びとなりました。

本大会では、ほとんどのクイズ大会で最初に行われているペーパークイズを行わず、最初から最後まで早押しクイズで勝負していただきます。
早押しクイズオンリーの大会といえば、今年で第9回を迎える「東日本/西日本 新人王/早押王決定戦」が有名だと思われます。今年は初の南日本大会も開かれ、ますます勢いを増している大会です。
さて、当大会の予選では、この新人王/早押王のように、複数の部屋で同時にクイズの試合を行い、部屋を周っていただきます。

ここで、本大会の予選において重要なのが、
自分以外の全員と必ずそれぞれ1回ずつ顔を合わせる
という点であります。

本大会の参加枠は全部で49人。すなわち、自分以外の敵は48人。
1つの試合は7人対戦で行いますので、1試合につき6人と顔を合わせることになります。
それを8試合行えば、自分以外の全員と1回ずつ戦ったことになります。
つまり、「総当たり戦」です。
総当たり戦といいますと、スポーツなどの大会では普通は1対1で戦います。それはその競技の特性上仕方のないことです。
しかし、クイズはスポーツと違い、3人以上でも対戦可能なのはご存知ですね。
そして、1度に3人以上の競技者が対戦する場合でも、「総当たり」が可能な組み方が存在するのです。

新たな試みである以上、それ相応のリスクも伴います。しかし、クイズの世界に足を踏み入れて5年、1つの節目として、新たな大会を1つ作り上げる覚悟を決めました。
残り約半年間で皆様に満足していただけるような素晴らしいものに仕上げるべく、準備を進めてまいります。

どうぞご期待下さい!!